太陽光発電、3月の補助金終了に間に合う?

補助金終了までに間に合うの?

太陽光発電の国の補助金が三月末に終了することが決まり、いま太陽光発電を設置されようという方は、今からの申し込みで補助金に間に合うのか心配されているかもしれません。

一般的に、見積もり開始から着工までは一ヶ月くらい見ておいたほうが良いようです。

補助金は、三月前に定数に達してしまったら、早めにしめ切る可能性もあるのですが、今年の補助金申請は昨年に比較して、少ないそうですので、三月前に締切になる可能性は低いのではないかと思います。

ただ、あくまで推測にすぎませんので、設置を考えていらっしゃる方はなるべくお早めに見積もり依頼をされてください。

 

4月になってしまったら、太陽光発電を設置しない方が良い?

4月になると、補助金は終了してしまいますし、売電価格も下がって、消費税も増税になると考えると、三月中に間に合わないなら、太陽光発電を設置するのは損なのかなとも思ってしまいますよね。

ただ、三月中に設置するのと比べてしまうとそうなのですが、冷静になって、太陽光発電を設置する場合と、設置しない場合を比べてみるのが大切ではないかと思います。

もし、4月に契約することになってしまったとしても、まだまだ売電はできますし、太陽光発電を設置することで、電気代が節約できることを考えると、決して損にはならないかと思います。

いくらで設置できて、どのくらい発電が見込めるのか、見積もりをよく検討されるようにしてください。

 

check おすすめの一括見積もりサイト タイナビ

業者の見積もりをとるときは、必ず複数の業者から見積もりをとって、設置費用や扱っているパネル、施工実績などを比較検討し、信頼できる業者を選びましょう。

一括見積もりサイトを利用すると、選考基準を満たした優良業者から、一度に見積もりをとることができて便利です。

100万人が利用!タイナビの無料一括見積もりはこちらから


 

10kW以上の太陽光発電システムを設置予定の方はこちら



088 その他のおすすめの一括見積もりサイトはこちらの記事へ

 

太陽光発電のメリットとデメリットについては、Topページ