カテゴリー別アーカイブ: 業者選びのポイント

業者選びの決め手は?設置された方の口コミ・感想から見えてきた業者選びの方法とは

業者選びの決め手は、最終的には「人」

太陽光発電の業者選びについては、失敗しない業者選びの方法の記事で、丁寧な現地調査をしてくれるかや、施工実績、アフターフォローの内容など、いくつかのポイントを挙げました。

一方で、実際に太陽光発電を設置された人の口コミを見ていると、最終的に決め手になるのは、この施工業者の方なら信頼できるという、『人』なんだと実感しました。

もちろん、施工実績が十分かや、メーカーの施工研修を受けて施工IDを取得しているかなど、最低限の条件はあります。

ただ、例えば、一括見積もりサイトで依頼する場合など、もともと一定水準を満たした施工会社だけが登録されているので、どの会社でも技術的な面は心配ないと考えられます。

そういう中で、どの業者にするか選ぶには、価格の安さも大きな要因になるかとは思うのですが、実際に訪問見積もりをしてもらって、説明を聞いて、この方たちなら安心して工事を任せられると思えるかどうかのようです。

あと意外だったのが、新築で太陽光発電を設置された方が多かったせいか、あまり業者選びには悩まずに、ハウスメーカーで紹介された業者に施工をお願いしたという方が少なくなかったことです。

これももちろん、ハウスメーカーが提携しているのですから、変な業者のわけがないという信頼もあってだと思います。

ただ、中には、メンテナンスの内容などに不安を残してしまっている方もいて、できれば設置前にしっかりと業者と話し合い、メリットだけでなく、デメリット(発電量が思うほどいかないかもしれない、メンテナンス費用がかかる、など)についても納得した上で、施工を頼めるのが良いのかなと感じました。

 

業者選びで注意したいこと

上記のように、その施工会社の方を信頼できるかどうかが決め手になるかとは思うのですが、注意したいこととしては、あまり話がうまくいきすぎているような時は、本当にそうなのか一度冷静に考えた方が良いということです。

国民生活センターのトラブル事例を見ていても、わずかな年数で費用が回収できる、今ならモニター価格で安くする、などといった「おいしい話」は、要注意のことが多いようです。

売電の価格は、ソーラーパネルの価格の変動を見つつ、固定価格買取制度のある10年間でギリギリ費用を回収できるかどうか、という決め方をしています。

10年で元を取るのが基本で、あとはどれだけ節電を頑張れるかなどによって、それより短くできるかというところだと思うので、良いことばかりを言う会社は、逆に信頼できないかもしれません。

デメリットについてもきちんと説明してくれるところは、契約をとることだけを考えているのではない、信頼できる業者なのではないでしょうか。

 

業者選びのポイントの記事はこちら

Top 太陽光発電のメリットとデメリットへはこちらから