太陽光発電 業者選びの7つのポイント

gyousha

太陽光発電の導入工事を頼むときの、業者選びのコツをまとめました。

業者選びのチェックシートを作りました! こちらもよろしければご活用くださいtaiyo

 

check  業者選びのポイント1 メーカー施工資格をもち、施工実績は十分か

ソーラーパネルのメーカーでは、パネルの施工方法について研修を行っていて、その研修を終えた施工業者に、施工資格(施工ID)を出しています。

きちんと施工資格をもった業者でないと、安心できませんし、メーカー保証もきかないので、必ず設置するメーカーの施工資格を持っていることを確認しましょう。

また、施工業者の中には、太陽光発電システム設置を専門的に行っているところと、他の工事が主体だけれど太陽光発電の設置も行っているところがあります。

太陽光発電システムの施工実績は十分にあるのかを確認しましょう。

 

check  業者選びのポイント2 見積もり価格、施工費用の明細

太陽光発電システムの設置にかかる費用の見積もりを出してもらいますが、 金額が安いかどうかだけでなく、どの機器がいくらなのか、どんな工事に いくらかかるのかといった費用の明細をきちんと確認します。

搭載する太陽電池モジュール(ソーラーパネル)の機種(型番)・容量がきちんと書かれているかや、内容不明の項目がないか、分からないところは必ず質問しましょう。

また、必要なはずの工事代金が明細に書かれず、後から別に請求されることもあるので、注意してください。

内訳の例は、価格についての記事も参考にして下さい。

価格が安すぎる場合、無理をしていたり、パネルの型番が古いものだったりということもあるので、あまりに安いのも要注意です。

 

check  業者選びのポイント3 自宅にぴったりな太陽光パネルを選んでくれるか

屋根の形によって、設置できるソーラーパネルの種類や、枚数、形などが変わってきます。
丁寧に現地調査してくれて、最適なソーラーパネルを提案してくれる業者を選ぶようにします。

ソーラーパネルメーカーの比較、選ぶポイントはこちらの記事

自宅の屋根はパネルの重さに耐えられるか、補修は必要ないか確認しましょう。(トラブルを防ぐポイント参照)

きちんと見てくれる業者さんは、まず屋根裏を見て、雨漏りがないかチェックしてくれるとも聞きます。
そういったところまでしっかり見てくれるかも大切です。

 

check  業者選びのポイント4 詳しい発電量シミュレーションをしてくれるか

ポイント3と同様、自宅での現地調査を丁寧にしてくれて、それにもとづいて、精密なシミュレーションをして、発電量を試算してくれるところを選びましょう。

季節ごとの発電量の違いなども出してもらいます。

また、月々の電気代(夏や冬に高くなりがち)が分かると、より正確なシミュレーションが出せます。

 

check  業者選びのポイント5 アフターサービスが充実しているか

保証や点検など、アフターサービスの内容をよく確認しておくようにしましょう。保証内容には、ソーラーパネル自体の保証と、施工の保険とがあります。

メーカーの施工資格を持っている業者でないと、メーカー保証がききませんので、ポイント1でもふれたとおり、最低限メーカー施工資格を有していることが必要です。

(保証の内容などについて、詳しくはトラブル防止のポイントへ)

後々のトラブルを防ぐためにも、アフターサービスが充実しているかは大切です。

 

check  業者選びのポイント6 自社で施工監理しているか

太陽光発電システムの販売業者の中には、設置工事自体は外注するところもあります。
自社で工事をおこない、施工監理している所の方が、万が一工事の不備があったときも補償がスムーズに進みます。

自社で施工監理をしている業者を選ぶようにしましょう。

 

check  業者選びのポイント7 設計図面や系統連系図を作成して、工法などを分かりやすく説明してくれるか

設計図面や系統連系図(それぞれの機器がどう接続されているかの図)は、システムが故障してしまった時も、どの部分が不具合を生じているか調査するときに必要です。

業者

きちんと図面で示して、設置方法などを分かりやすく説明してくれる業者は信頼できます。

 

業者選びの大切なポイントは以上の7つです。

その他にもチェックしたいポイントとしては、

補助金申請の手続きを代行してくれるか(代行してくれたほうが楽だけど、自分でやるほうが費用が安いかも…ただし、大変です!!)、

引越しの可能性がある時は、全国展開していて、引越しにも対応してくれるか(自社施工監理を考えると、地元密着型の工務店などのほうが良い)

などがあります。

あとは、ソーラーローンを利用する予定の方は、施工業者が提携しているローンがある場合もあるので、どこのローンが使えるのかも確認しておきましょう。 ソーラーローンについてはこちら

 

これらのポイントについて、複数の業者から見積りを取り、比較しましょう。

 

 おすすめの一括見積もりサイト

複数業者から見積もりをとるとき、一括見積もりサイトを利用すると、一定基準をクリアした業者だけから見積もりをとることができて、実績やアフターフォローの内容も比較できます。

1分程度の入力で、簡単に無料の見積もり依頼ができます!

 

おすすめNO.1! タイナビ

利用者数No.1、業界最安値保証の一括見積もりサイト。
お住まいの地域の業者から、実績などを見て、自分で見積もり依頼する業者を選択できるのも長所です。

100万人が利用!タイナビの無料一括見積もりはこちらから

 

10kW以上の太陽光発電システムを設置予定の方はこちら


Topページ 太陽光発電 メリット デメリットに戻る