太陽光発電を設置した方の口コミ感想 設置して感じたメリットデメリット③

太陽光発電を設置した理由

まず家を新築にする際に、どうせなら太陽光発電を考えてみようかという話になりました。
私自身はそれほど関心はなかったのですが、まず新築する際に設置だから後日取り付けよりもわずらわしい工事がない点や、2年前の大震災の際停電になったが、自家発電があればそういった心配がないのではと言う家族の声があり、将来的に東海地方は大地震が来ると予知されているので、将来を見据えて設置をすることになりました。

 

施工業者を選んだ理由、施工してもらっての感想

新築の際に、メーカーさんに相談に乗って貰い、一緒に選んで貰いました。
やはり自分だけでは分からないことも多いので、一流メーカーさんの言うことなら間違いないだろうと、言うことになりました。設置もお願いしました。
家も丁寧に作ってくれて、施工も色々説明しながら分かりやすくお話してくれたので、よく分かり、納得して進めることが出来ました。

 

ソーラーパネル(メーカー、機種)を選んだ理由、設置してみての感想

一流メーカーの国内製品に拘りました。何十年も使うものですから、少しくらいケチっても仕方がないと思い、安いものという考えではなく、長く安心して使える、有事の際も安心できる、そういった観点で選びました。
設置してみて、屋根の上についているので、いささか不恰好ですが、なるべく目立たないように色も合わせたりできたので、満足しています。

 

4 設置してみて感じた太陽光発電のメリット

やはり、何かあったときにも安心というのが大きいです。
大地震が起こっても、家が倒壊しないかぎり、限りはありますが、電気はあるというものです。
また発電した電気を電力会社に売ることが出来ます。これは10年間保証されているので、設置のローンに当てると考えれば、長い年月はかかりますが元は取れるかもしれません。
まだ場合によっては、市の援助も受けることが出来るのでよく調べると、お得になります。

 

5 設置してみて感じた太陽光発電のデメリット

やはり、お金がかかる。数百万の買い物なので、中々簡単には設置することはできません。
新築の際に、少し家のコストを下げることもしました。
電気を売ることで、そのうち元が取れる計算ではありますが、何時になるかわかりません。
防災意識などを考えないと、短期的にはメリットは少ないです。

 

(by ミカリンさん)

 

Top  太陽光発電のメリットデメリットへ戻る