設置された方の口コミ テレビをつけっぱなしにしなくなり、生活自体改善

太陽光発電を設置した理由

住宅購入時に、電気買取価格が下がるギリギリの時期だったため、いい機会だと思い設置しました。

 

施工業者を選んだ理由、施工してもらっての感想

施工業者は、あまり考えていなかったので、ちょうどセールスに来た会社をざっとネットで調べ、問題ないと思ったので決めました。
施工に関しても特に問題は無く、質問なども親切に対応して頂き、施工直後は一緒に屋根に上らせてくれて、写真を撮らせて頂きました。

 

ソーラーパネル(メーカー、機種)を選んだ理由、設置してみての感想

メーカーは、Sharpのもの(ND-114CW、ND-061LW/RW)を設置しました。
自宅の屋根の構造上、コーナー(三角)形状のパネルが必要でしたが、コーナーモジュールを生産しているのが
Sharpのみとの説明を業者から受けたため、必然的にそれにしました。
大手メーカーで古くから太陽光モジュールの生産をしていることは知っていたため、実績的にも問題ないと考えました。
発電量の監視パネルも見やすく、晴れた日はきっちり発電してくれていますので、設備としては問題ないと思います。

 

設置してみて感じた太陽光発電のメリット

まず、節電意識が高まるというのが、一番のメリットであると感じます。

監視パネルにあるLEDが、買電中か売電中かが一目でわかるように色違いで発光するので、買電してしまっている時に、何か無駄な電気をつけていないかな、というのを意識するようになりました。

設置するまではつけっ放しでほっといてしまっていた電気は意識的に消すようになりましたし、つまらないテレビをなんとなくつけっぱなしにすることもなくなり、生活自体が良くなりました。

これは、売電で得られる利益以上の効果だと考えています。

売電の利益は、夏場は多少プラスになるかなといった程度です。これは設置できるパネル数に依存します。
ローン分が賄えればそれでいいかなと考えています。

 

設置してみて感じた太陽光発電のデメリット

曇りの日は、思っていた以上に発電しません。ですので、梅雨の時期は非常に歯がゆいです。
また、冬場は日照時間が短いため、発電量がいまひとつです。暖房費もかさむので、冬場はローンの支払いのほうが多くなることがほとんどです。

我が家は、売電で利益を出すというよりは、環境効果のほうも少し意識しましたので、多少の損益はしょうがないと思っていますのでさほど気にしていませんが、利益を求める方は、設置枚数と想定される売電量、ローンの金額などを入念にシミュレーションされることをお勧め致します。

 

太陽光発電のメリットとデメリットについてはTOPページへ