太陽光発電を設置した方の口コミ感想④ 設置してみて感じたメリットデメリット

太陽光発電を設置した理由

今年に入ってから、消費税の関係もあり、実家を建て替えました。その時に、せっかくだから太陽光発電も付けようということになりました。初期費用は150万円程でした。

家は、オール電化住宅にしており、太陽光発電を付けることが、自分達で出来るエコ活動にもつながると思いました。
太陽光で、使う分の電気を賄うことができますし、余ったら売ることもできるので、初期費用はかかりますが、設置を決めました。

 

施工業者を選んだ理由、施工してもらっての感想

施工業者については、不動産屋からの紹介でした。一応、何かあると怖いので下調べはしておきました。施工実績もかなり多い、専門の会社でしたので、安心してお任せすることができました。太陽光発電がらみのトラブルはよくあるようなので、業者選びは慎重にしようと思っていました。
技術のない会社だと、雨漏りなどの不具合があるようですが、半年間住んでみて、そのようなことはありません。太陽光発電の優良企業にお願いできていたのだと思います。

 

ソーラーパネル(メーカー、機種)を選んだ理由、設置してみての感想

二階建ての一軒家なのですが、二階上に作ったロフトに、広い収納スペースを設けたことで、屋根の形状が少し変わっています。
なので、ソーラーパネルは、変形パネルを扱っている大手メーカーの物(シャープのNQ-195AA)を選びました。理由はそれだけでなく、耐久性にも優れているようなので、長い目で見ても安心して使うことができると思ったからです。何があるか分からないので、長期保証があるというのも魅力のひとつでした。

 

4 設置してみて感じた太陽光発電のメリット

設置してみて感じたメリットは、やはり電気代が安くなったことです。また、太陽さえあれば電気を使うことができるので、安心感があります。

 

5 設置してみて感じた太陽光発電のデメリット

デメリットは、初期費用だと思います。長い目で見れば、お得ではあるものの最初にそれなりの費用がかかる訳ですから、それを取り戻すには10年どころでは足りません。また、かかる費用も初期費用だけではなく、メンテナンスに必要な費用もあります。
意外とお金がかかる点が、最大のデメリットなので、見積もりのときにメンテナンス費用についても確認しておくのが大切だと思います。
また、天気が優れない日や、日が短い時は、太陽を浴びることができないので、そういった外的要因に左右されてしまうのも、デメリットだと思います。

 

(by purinkarenさん)

 

Top  太陽光発電のメリットデメリットへ戻る