太陽光発電の口コミ感想⑤ 設置してみて感じたメリットデメリット

太陽光発電を設置した理由

今から約3年ほど前になりますが、当時、省エネブームが全盛期だったことも加えて、自宅の近所にある某工務店にて大手メーカーの太陽光発電設備が限定数で安く販売されていたことを知り、この際という想いもあったので、導入へと至りました。

また、居住していた自治体から、最高で100万円までの給付金を戴くことが出来るというのも、背中を押した理由でした。

 

施工業者を選んだ理由、施工してもらっての感想

施工業者に関しても、購入した工務店の直接施工となりました。実際に掛かった期日に関しては、設置前の事前検査に1日、その後、設置には2日の合計で3日を要しました。

私の自宅の場合、屋根の傾斜が少し独特だったこともあり、当初は施工業者の方から設置できないかも知れないという文言が伝えられたのですが、最終的に、安全に設置できる面の屋根に取り付けることで事なきを得ました。

自宅の外観を壊すかもという不安もありましたが、実際に施工してみると、設備のおかげでしょうか、逆に高級感が増したような印象もあります。

 

ソーラーパネル(メーカー、機種)を選んだ理由、設置してみての感想

現在利用しているソーラーパネル(パナソニック MD-PRK183M)は、大手電機メーカー製の普及型タイプの製品でした。

当初は、他のメーカーの最新型タイプを検討していたのですが、結局、旧型モデルが半額程度の価格で設置できたことや、新型と比べても発電効率などにそれほど大きな差が見られなかったこともあり、現在の決定に至りました。

 

設置してみて感じた太陽光発電のメリット

太陽光発電を設置したことで得られた最大のメリットは、やはり自宅で発電できる事から得られる電気代の軽減効果です。晴天の日には、1日当たり、自宅で消費する電力よりも少し少ない程度の電力なら十分賄うことが出来たのは驚きでした。

また、太陽光発電設備に、現在発電している電力量と共に、現在消費している電力量を知る事の出来るメーター機器が付属しているので、自宅で今、どの程度の電気を消費しているのかという節電意識が自然に芽生えたのも嬉しい要素です。
このメーターを見ながら、消費電力よりも発電量が上回るように工夫してみたり、こまめに使っていない電化製品の電源を切ったりなど、家族ぐるみで節電意識を持つ事が出来たのが最大のメリットです。

また、自宅の外観を見てすぐに設置が解る為、省エネ意識が高いということを皆さんに知って戴けるのも、ちょっとしたメリットでした。

 

設置してみて感じた太陽光発電のデメリット

まず、1番のデメリットは、やはり価格だと感じます。
私の場合は、型落ち品を購入できたことや、自治体からの補助を受ける事が出来たので、本来の支払い額からは大幅に軽減させる事が出来ましたが、それでも、数十万円単位の費用が最低限必要ですので、ここが最大のデメリットだと思います。

また、設置してから分かるデメリットとしては、発電した電力を変電し蓄電する機器を自宅の庭内に設置しないといけませんが、これが意外にスペースを独占してしまいます。余裕有るスペースが無いと設置できない可能性もあるそうなので、この辺りも何気に気づけないデメリットの一つだと思います。

by rieseさん

Top 太陽光発電 メリット デメリットに戻る