京セラの太陽光発電の口コミでの評判

京セラの太陽光発電システムの評判について、価格.comの口コミ掲示板、当サイトで募集した口コミなどを参考にまとめました。

 

京セラの太陽光発電の良い口コミ

まずは、評判が良かった点についてまとめています。

 

ソーラーパネルメーカーとして歴史と実績がある

京セラが太陽光発電システムの研究を始めたのは1975年ですので、他のメーカーに比べても歴史のあるメーカーといえます。
実績も多く、信頼できる日本メーカーということで京セラを選んだという声があります。

 

トヨタのプリウスにも供給しているソーラーパネル

安心できる国内メーカーということで選ぶ方も多いですが、特に、あのトヨタのプリウスのソーラーパネルも京セラ製ということで、より信頼できると京セラを選ぶ人が多いようです。

 

保証の手厚さ

申し込みなどはしなくても10年の保証がついてきます。台風や落雷などの自然災害で故障しても保証してくれるようです。
長く使うものだから、と保証の手厚さで選んだという口コミも多いです。

 

営業さんのレベルが高い

京セラの太陽光発電システムの販売には資格が必要となっており、営業さんはすべてレベルが高く、安心して契約ができると評判も高いようです。
発電システムの説明などもわかりやすいといった声も多くあります。

 

様々なパネルの形がある

京セラのソーラーパネルは様々なパネルの形を用意しているので、複雑な形状の屋根を持った家でも設置が可能です。
また、比較的パネルが薄いとも言われており、屋根の負担にならないようです。

 

他の日本メーカーと比べて安価という声も

価格については意見がまちまちですが、平均か少し安いという声が多くを占めています。

 

京セラの太陽光発電の悪い口コミ

反対に、口コミで評判が良くなかったのは以下の点です。

 

発電量は少なめ

他の日本のメーカーなどに比べると発電量は比較的少なめと言われています。
京セラのソーラーパネルは、変換効率では単結晶に劣る、多結晶シリコンのソーラーパネルのため、変換効率の高さを売りにする単結晶シリコンのパネルに比べると、やや発電量が見劣りするかもしれません。

ただ、多結晶タイプの太陽光パネルの中では、最高水準の変換効率・発電量を誇っています。

 

参考記事

京セラの太陽光発電システムのメリットデメリット
太陽光発電システムメーカー一覧

 

太陽光発電にどんなメリットとデメリットがあるかは、Topページへ