太陽光発電のメリットデメリット関連ニュース フジプレアムの追尾型太陽光発電システム 

光学フィルター大手のフジプレアムは農地向けの追尾型太陽光発電システム(トラッキングシステム)を開発した。

太陽を追尾するようにパネルの角度が変わるため発電量を高めながら、農地が常時影になる面積を少なくできる。農林水産省が今春に農地規制を緩和し、農作物の収穫を一定量維持できればパネル設置が認められた。太陽光発電で副収入を得たい農家の需要を開拓する。

日経オンラインより

フジプレアムHP http://www.fujipre-sales.co.jp/tracking_system.html

 

農地の上に太陽光パネルを設置すると、農作物の生長を阻害してしまうんじゃないかと思っていましたが、この追尾型太陽光発電システムは、柱の上にパネルが載っていて、太陽の動きに合わせて自動で動くので(!!)、一か所だけが陰になり続けるということがなくて、農作物もすべて発育が遅れないで育つということです。

発電量も、固定のソーラーパネルに比べて、1.4~1.5倍にもなるのだとのこと。

自動で動くなんて、すごい!!しかも、雪が降ってきたら、90°に立って、雪が積もらないようにするのだそうです…!

気になるのは価格なんですが、かなり高いのかな?

メンテナンスも、自動で動かしてる部分の機器は、ソーラーパネルより耐用年数短いのでしょうか。

また調べてみたいと思います。

 

TOP 太陽光発電 メリット デメリットはこちら