太陽光発電で元を取るには 太陽光発電の採算性

売電収入

太陽光発電で元を取るにはどうすればよいか、太陽光発電の採算性についてまとめました。

太陽光発電で元を取るには、設置費用をできるだけ安くして、かつ、売電収入や、電気代の節約額を増やすことが必要になります。

注意したいのが、元を取るために太陽光発電システムの価格を安くすることばかりにとらわれていると、故障しやすい上に保証が不十分だったり、発電量が低かったりする性能の良くない機種を選んでしまうかもしれないことです。
そうするとかえって修理にお金がかかったり、売電収入が得られなかったりして、元が取れないということもなりかねません。

そうならないためには、価格と予測される発電量のバランスをよく考えなくてはいけません。

見積もりのときは、予測される発電量や、今後の売電収入のシミュレーションを詳しく正確に出してもらい、採算が取れそうかよく検討しましょう。

 

一般に、固定価格買取制度で買取価格が保証された10年以内に設置費用の回収ができるかが、太陽光発電の採算性の目安になります。

施工会社に詳細な見積もりを出してもらい、どのパネルにするかなど、慎重に検討しましょう。

 

 業者に見積もりを頼むときは、一括見積もりサイトがおすすめ

複数業者から見積もりをとるとき、一括見積もりサイトを利用すると、一定基準をクリアした業者だけから見積もりをとることができて、実績やアフターフォローの内容も比較できます。

おすすめの理由

  • 無料で入力も1分程度でできて、気軽に利用できる
  • 価格、実績などを比較して、一番良い業者を選べる
  • 他ではこういう見積もりだったけれど、と交渉もしやすい
  • 基準をクリアした厳選した業者のみを登録しているので、安心
  • しつこく営業されることがないし、業者に直接見積もりを頼むより、断るときも断りやすい

 

taiyo とくにおすすめのサイトはこちら!↓

 

おすすめNO.1! タイナビ

利用者数No.1、業界最安値保証の一括見積もりサイト。
お住まいの地域の業者から、実績などを見て、自分で見積もり依頼する業者を選択できるのも長所です。

100万人が利用!タイナビの無料一括見積もりはこちらから


 

一括見積もりの結果を比較するときには、業者選びのポイントの記事もお役立て下さい。

 

088 その他のおすすめの一括見積もりサイトはこちらの記事へ

 

taiyo Top 太陽光発電 メリット デメリットへ戻る