産業用太陽光発電は投資として効果的?

産業用太陽光発電投資として利用しようという方が増えてきています。

産業用太陽光発電のメリット デメリットの記事でもふれましたが、産業用の場合、20年間売電をすることができますし、税金上もグリーン投資減税制度などの優遇措置があり、それらのメリットを生かして投資として利用するのが注目されています。

産業用太陽光発電の投資としての利用について、Yahoo!知恵袋でもいくつか質問されていたので、そちらを紹介します。

 

Q.  産業用太陽光発電は手堅い投資だと思うのですが、どうでしょうか?

A. 台風や竜巻などの被害があれば儲からないという意見や、災害の被害は保険でカバーでき、平均的な費用で設置出来れば必ず利益が大きいという設置された方の意見、第三者からの投資をつのる話は詐欺まがいなので要注意という意見などが回答にありました。

知恵袋ページ

 

Q. 産業用太陽光発電への投資で20年で2倍以上の利益になりますか?

A. すでに土地を持っていて、その土地についての固定資産税を考えなければ、2,000万円投資して1,000万円の利益になる可能性はあるが、あり得ないくらいの利回りをうたっているものは、税金やメンテナンスなどの費用を考えていないことが多い、等の意見がありました。

知恵袋ページ

 

Q. 産業用太陽光発電への投資のため、野立て用の土地を見つける良い方法はありますか?

A. インターネットで調べまくり、見つけたが、今はもうインターネットではすでに良い土地は売れてしまって見つからないかもしれない、不動産屋を回って見つけた知人や、中には直接土地を探して、持ち主を調べて交渉した(!)という知人もいたという回答がありました。

ちなみに、この回答者の方は第二種電気工事士の資格があり、太陽光発電の設置はご自分でされたそうです…!

知恵袋ページ

産業用太陽光発電の投資には、事前の計画・検討が大切

産業用太陽光発電の場合、土地をはじめからお持ちかどうかでも、大きな違いがありますが、規模が大きい分、設置にかかる費用も大きくなりがちです。

投資目的で設置される場合、融資を利用するのかなどの資金計画や、施工会社や設置するメーカー選びを慎重に検討した上で、できるだけ詳細なシミュレーションをとって、本当に利益が上がるかよく検討される必要があるでしょう。

各メーカーのサイトでも発電量シミュレーションができますが、実際に業者に見積もりを取った際にも、実際に現地を調査してもらったうえで詳細なシミュレーションを出してもらい、検討するのが大切です。

 

産業用太陽光発電には、専用の一括見積もりサイトがおすすめ!

産業用太陽光発電では、住宅用の太陽光発電以上に業者ごとの価格の差が激しいので、複数の業者を比較することが大切です。
また、産業用太陽光発電の実績豊富な業者を選ぶ必要があり、産業用太陽光発電を専門にした一括見積もりサイトを利用するのがおすすめです。

 

タイナビネクスト

タイナビネクストは、日本初の産業用太陽光発電に特化した専門サイトです。

太陽光発電一括見積もりの最大手タイナビが、産業用太陽光発電の実績がある優良業者を選んでいるので、安心して見積もりを依頼できます。

【タイナビNEXT】無料で産業用太陽光発電一括見積り!

 

そのほかのおすすめ記事

産業用太陽光発電のメリットとデメリット
産業用太陽光発電のソーラーローン
産業用太陽光発電用の土地も購入できる ソーラーパークの評判、メリットとデメリット
 

Back to 太陽光発電のメリットとデメリット