太陽光発電のトラブルを防ぐ5つのポイント

太陽光発電導入のトラブルを防ぐには

太陽光発電システムのトラブルにはどのようなものがあり、どうすればトラブルを防ぐことができるのでしょうか。

 

1. 一社だけでなく複数の業者から見積もりをとる

国民生活センターに寄せられた太陽光発電導入に関するトラブルの多くは訪問販売によるもので、「相場より高く契約させられた」というものや、「説明された発電量より少ない」、中には「販売店と連絡が取れない」と
いうものもあるそうです。

太陽光発電システム導入工事をするときは、訪問してきた一業者に決めるのではなく、複数の業者から相見積りを取るのがすすめられています。

 

2. 屋根がソーラーパネルを設置できる状態かきちんと確認する

築年数の古い家に太陽光発電システムのリフォームをするときには、家全体の耐震診断や、屋根の健康診断もして、ソーラーパネルの重さに耐えられるか調べてもらいましょう。

まず屋根の修繕が必要な場合もあり、その費用もきちんと確認しておく必要があります。

また、工事のための足場作りが必要で、その費用や工事期間が別途必要になることもあります。

太陽光発電システム以外に必要な工事、費用について確認するようにしましょう。

 

3. 保証内容の確認をする

設置したあとのトラブル防止のためには、きちんとした保証があるか保証内容の確認が大切です。

雨

 

システム本体の製品についてのメーカー保証と、設置工事の施工保証(工事補償)があります。

万が一、雨漏りなどの施工トラブルがあったとき、施工保険があれば補償を受けることができます。

ソーラーパネルのメーカー保証には、故障についての保証(製品保証)だけでなく、発電量がほぼ一定であることを保証する出力保証というものもあり、多くの場合、最大出力の下限値(定格出力(公称最大出力)の90%)の90%を10年保証するというものですが、最近では15年、20年の長期保証も増えてきています。

メーカーの施工資格を有している業者でなければ、メーカー保証がきかないので、施工IDを持っているかは必ず確認してください。

 

さらに、ソーラーパネル以外の部品の保証期間を確かめるようにしましょう。

ソーラーパネルの耐用年数は25〜30年で、保証期間も長いのですが、パワーコンディショナーというシステムを管理する機器や、発電量モニターの場合、耐用年数が10年ほどで、保証が1、2年ということもあります。

パワーコンディショナーの保証期間やメンテナンス費用も確認するようにしましょう。

 

また、台風や地震など、自然災害による故障(災害補償)はあるか、保証による修理が可能でも、有償修理か無償修理かなども確かめておきましょう。

全ての保証が理想通りについているとは限らないかもしれませんが、少なくとも後から、「こんなはずじゃなかった」とならないよう、事前に確認しておくのが大切です。

 

4. パワーコンディショナーの騒音について

パワーコンディショナーについては、ほとんどの場合、日中人のいない場所にあるせいもあり、音が気になる人は少ないのですが、運転音がうるさいという人もいます。

子どもや若い人だけに聞こえる高周波の不快音、モスキート音がするとも言われています。

参考:パワーコンディショナーの音 You Tube

パワーコンディショナーをつける時には、リビングや寝室にはつけないで、長時間使うことのない洗面所など音の気にならない場所にしましょう。

シャープのパワーコンディショナーは屋外に設置することができます…!
他メーカーでも、屋外設置タイプのパワーコンディショナーが選べることもあります。

 

5.地域によっては、積雪対策や塩害対策をきちんとする

雪の多い地域では、ソーラーパネルに積もった雪が落ちて、怪我をしたり、隣家の建物を壊したりという被害もあるそうです。
積雪への対策も確認しておきましょう。(参考:国民生活センターHP

また、海の近い地域では、塩害でシステム機器がさびてしまうので、防さび対策を施した機種を選ぶ必要があります。(あまりに海に近いと、設置できないケースもあります。)
塩害対策も考慮した機器を選んでくれる業者と契約するようにしましょう。

 

   まとめ:太陽光発電のトラブルを防ぐポイント

  1.  複数の業者から見積もりをとる
  2. 保証内容を確認する
    製品自体の保証(故障についての製品保証と発電量の出力保証)、工事に対する施工保証、自然災害での災害補償があるか、有償修理か無償修理か
  3. 屋根の状態を確認する
    太陽光発電システム以外の工事が必要か?
  4. パワーコンディショナーの音を確かめ、設置場所を考える
  5. 積雪や塩害への対策をする

 

おすすめ一括見積もりサイト

複数業者から見積もりをとるとき、一括見積もりサイトを利用すると、一定基準をクリアした業者だけから見積もりをとることができて、実績やアフターフォローの内容も比較できます。

1分程度の入力で、簡単に無料の見積もり依頼ができます!

 

おすすめNO.1! タイナビ

利用者数No.1、業界最安値保証の一括見積もりサイト。
お住まいの地域の業者から、実績などを見て、自分で見積もり依頼する業者を選択できるのも長所です。

100万人が利用!タイナビの無料一括見積もりはこちらから

 

10kW以上の太陽光発電システムを設置予定の方はこちら


そのほかのおすすめの一括見積もりサイトはこちらから

 

taiyoTopページ 太陽光発電 メリット デメリットに戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。